内臓脂肪の減らし方や燃焼の方法、内臓脂肪とダイエットや内臓脂肪に効果のあるお茶を紹介しています。

内臓脂肪の減らし方と内臓脂肪ダイエット

内臓脂肪の減らし方と内臓脂肪ダイエットでは、
メタボリックシンドロームの予防のための内臓脂肪の減らし方や
内臓脂肪ダイエット、内臓脂肪を減らすお茶など
について解説しています。

スポンサーサイト

この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
-

内臓脂肪レベルについて

 内臓脂肪がついている程度を示すものに内臓脂肪レベルがあります。

内臓脂肪レベルとは、内臓脂肪面積100平方センチメートルを、
レベル10とみなし、それ以上か以下で内臓脂肪を減らす努力を
どれぐらいしないといけないのかが判定できます。

内臓脂肪レベル9以下:標準 
特に大きな問題はないので、適度な運動やバランスの良い食事をとって、
今の状態を保つ努力をしましょう。

内臓レベル10~14:やや多い
バランスの良い食事をとったり、運動をしたりして、
体脂肪と体重を減らす努力が必要です。

内臓脂肪レベル15以上:多すぎ
カロリーコントロールをして食事を調整し、運動も積極的に行って
減量や内臓脂肪を減らす努力をしましょう。
医学的な診断も必要になるレベルですので、内臓脂肪について
知識のある医師に相談してみましょう。 

内臓脂肪レベルはウエストとヒップの比で出すことができるので、
メジャーでウエストとヒップを測定するだけで簡単に測定できますが、
内臓脂肪レベルを測定できる体重計を使う方がより正確に
内臓脂肪レベルを算出できます。

内臓脂肪レベルが測定できる激安体重計はこちら>>

内臓脂肪とは

内臓脂肪の減らし方と内臓脂肪とダイエットについて

内臓脂肪の減らし方と内臓脂肪ダイエットでは、
内臓脂肪を減らす方法を紹介しているサイトです。

内臓脂肪はメタボリックシンドロームの原因となったり、
成人病の原因になる脂肪です。

体の中にある脂肪は内臓脂肪と皮下脂肪に分けられ、
内臓脂肪は内臓の周りについている脂肪のことです。
内臓脂肪がつきすぎると、糖尿病などを引き起こします。

内臓脂肪の測定方法はCTを使うのが一番正確ですが、
内臓脂肪を測定できる体重計も販売されており、
今では簡単に内臓脂肪を測定することができます。

内臓脂肪を減らす方法の1つとして食事療法があります。
内臓脂肪を減らすための料理もあり、いくつか料理方法を
紹介しているので、参考にして下さい。

内臓脂肪を減らすには内臓脂肪を燃焼させることが必要です。
内臓脂肪を燃焼させるには運動するのが一番です。
1日10分程度歩くだけでも、内臓脂肪を燃焼し、
減らすことが可能です。

内臓脂肪を減らすために運動したり、料理方法を
工夫することで、ダイエットにもつながり、一石二鳥です。

漢方薬の中にも内臓脂肪を減らす働きのあるものがあります。
内臓脂肪を減らす漢方薬には代謝を改善するので、
肥満の人にも適しています。

内臓脂肪を減らすには運動や料理方法の工夫、
漢方薬の他にもサプリを使った方法があります。

料理やダイエットができない場合は、
サプリをのんで、内臓脂肪を減らすというのもいいかもしれません。

内臓脂肪については日々、さまざまな研究がなされており、
最近では内臓脂肪を減らすのに効果があるたんぱく質が
発見されました。
内臓脂肪を減らすたんぱく質はラットを用いた実験で
証明されたので、人間にも適応される日も遠くないのかもしれません。

内臓脂肪を減らす方法や内臓脂肪とダイエットについての
さまざまな情報を載せているので、内臓脂肪を減らしたい時の
参考にしてみてください。
内臓脂肪とは

内臓脂肪を減らすのにはビワ茶が効果的?

内臓脂肪を減らすのにビワ茶
効果があるという研究結果が報告されています。

鹿児島大学を中心とした研究チームは、ビワ茶には生活習慣病の
元になると言われるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)
の予防、改善に効果があるという研究結果を発表しました。

ビワの葉から抽出したお茶を乾燥させて、マウスのえさに混ぜて実験したところ、
体重の変化はあまり見られなかったものの、内臓周辺の脂肪
減少し、血糖値や血圧の上昇を抑制する効果がみられたそうです。

今はまだマウスでの実験段階ですが、人間にも効果が見られたら、
ビワ茶で内臓脂肪を減らしてメタボリック症候群
の予防ができるかもしれません。
内臓脂肪を減らす(燃焼する)方法

内臓脂肪を減らすオメガ3脂肪酸

内臓脂肪を減らすにはオメガ3脂肪酸が効果があります。

オメガ3脂肪酸とは、青魚などの魚油に含まれているEPA
(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)のことをいいます。

オメガ3はとても柔らかいオイルで、オメガ3を摂ると体内の中の硬い脂肪を
除々に溶かしていくという性質があります。

オメガ3は中性脂肪や過酸化脂肪を溶かす働きがあるので、
内臓脂肪を減らすのにも効果があります。

オメガ3を含む食品は青魚の他にクルミなどがあります。

内臓脂肪を減らしたい場合は、クルミを1日に2〜3個食べるとよいでしょう。

内臓脂肪を減らす(燃焼する)方法

内臓脂肪を減らせば胃がんのリスクも減る!?

内臓脂肪が増えると、糖尿病や動脈硬化だけでなく、胃がんのリスクも
高まることが研究で明らかになりました。

東大腫瘍外科の北山丈二講師らの研究では、脂肪細胞から分泌される
「アディポネクチン」というホルモンに着目し、アディポネクチンには
強力な抗がん作用があることを突き止めました。

ヒトの胃がん細胞を移植したマウスにこのホルモンを投与すると、
腫瘍が最大で9割も減少しました。

アディポネクチンは脂肪の燃焼を助ける働きをしますが、
内臓脂肪症候群になると、分泌量が減り、
血液中の濃度が下がります。

つまり、内臓脂肪がたまるほど、アディポネクチンの分泌量が減り、
胃がんのリスクも高まるということです。

逆に内臓脂肪が少ないとアディポネクチンの分泌量が増えて、
胃がんのリスクが下がります。

肥満だけでなく、他の病気にもならないようにするめに
内臓脂肪を減らす努力をしましょう。

>">内臓脂肪を取りたいなら必見です>>
内臓脂肪とは

内臓脂肪を減らすたんぱく質

内臓脂肪を減らすのに効果のあるタンパク質が発見されました。

群馬大学大学院医学系研究科の森昌朋教授らの研究グループが
脳の食欲中枢に作用し、食事量の抑制による肥満予防効果がある
タンパク質を発見しました。

このタンパク質を脳に投与されたラットは餌の摂取量が大幅に減り、
10日後の体重増加は通常のラットの3分の1程度になりました。。

森教授は「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の改善が期待でき、
新しい抗肥満薬として非常に有望だ」と話しています。

このタンパク質が人間にも効果があれば、メタボリックシンドロームの改善や、
内臓脂肪を減らすのに効果が出るかもしれません。

>">内臓脂肪を取りたいなら必見です>>
内臓脂肪を減らす(燃焼する)方法

内臓脂肪を減らすことと肝臓の機能には深い関係があります

内臓脂肪を減らすには肝臓の機能を良好に保つのも大切です。

内臓脂肪が付いている腸間膜は肝臓に直結しているので、
脂肪を燃焼させるには肝臓を経由させて、
エネルギーとして使われないといけません。

内臓脂肪を効率よく減らすには肝臓がしっかり
機能している必要があります。

肝機能改善の食材としてあげられるのが酢です。
お酢の成分の酢酸は肝臓での脂肪燃焼を促進します。

豚肉や緑茶も肝機能をアップする食材なので一緒に摂ると
内臓脂肪を減らすのに効果的です。

あるあ○で放送!?
太らない体になって内臓脂肪も燃焼!
メタボディエンザイム

内臓脂肪を減らす(燃焼する)方法

内臓脂肪を減らす食事

内臓脂肪を減らすのに効果のある食事はどちらでしょうか?

1)味噌ラーメン と 塩ラーメン
2)餃子 と 小龍包

内臓脂肪を減らすのに効果があるのは
1)は味噌ラーメン
2)は餃子     です。

味噌ラーメンの味噌の原料の大豆には、「大豆サポニン」と「大豆ペプチド」が
含まれていて、「大豆サポニン」は脂肪や糖質の吸収を遅らせ、
「大豆ペプチド」は吸収した脂肪の燃焼を促す効果があるそうです。
また、餃子に含まれるニンニクも内臓脂肪を減らすのに効果的だと
いわれています。
>">内臓脂肪を取りたいなら必見です>>
内臓脂肪を減らす(燃焼する)方法

内臓脂肪の減らし方や燃焼の方法、内臓脂肪とダイエットや内臓脂肪に効果のあるお茶を紹介しています。